糖尿病を予防するには?

糖尿病を予防するには?

糖尿病はとても怖い病気ですよね。糖尿病は、一度なってしまうと治らないため糖尿病になる前に予防をしておく必要があります。

 

糖尿病の予防方法としては、バランスのとれた食事と適度な運動です。糖尿病を予防する食事としては、まずは食べ過ぎないことです。野菜を1日に350g以上摂取することを目標に、栄養バランスの良い食事を摂るように心がけます。そして、甘い物や脂っこい物という太りやすい食品は、控えるようにしましょう

 

食事の味付けも、薄味にします。ご飯は、白米よりも玄米の方が糖尿病を予防すると言われています。それから、食事を摂るときは、ゆっくり30回以上噛み、満腹感を得るようにします食物繊維の多い物から摂取すると、食後血糖値の上昇を抑制できるともされています

 

ウォーキング

食事と共に、糖尿病を予防するのに必要なのが運動です。運動をすることで、中性脂肪が減り、筋肉もついて基礎代謝が高くなります。すると、太りにくい身体になり、糖尿病も予防されやすいです。

 

運動をする場合は、食後1時間以内にすると良いでしょう。食後1時間以内に運動することで、糖分が消費されて、血糖値が抑制されるとのことです。ウォーキングや簡単な体操でも良いので、食後には運動をして、糖尿病を予防しましょう。

糖尿病を予防するには?関連ページ

悪玉コレステロールの原因
コレステロールがなぜ問題とされるのか、その解説です。
中性脂肪が増加する原因
中性脂肪が増加する原因についてです。
中性脂肪を減らす方法
中性脂肪を減らす方法についてです。