中性脂肪が増加する原因

中性脂肪が増加する原因

30代に入りますと緩やかに新陳代謝が下がってゆくのと同時に、脂肪の燃焼も悪くなってゆきます。この時に気になるのは中性脂肪の増加なんですが、中性脂肪が溜まる原因として大まかに上げられるのは、アルコールを含めた暴飲暴食・運動不足・遺伝体質の3つです。

 

生活習慣と遺伝に分けられており、生活習慣の場合は日々の食事で必要なエネルギーが体内に入り込み体を動かすことでエネルギーを燃焼しますが、暴飲暴食をしますと必要以上のエネルギー量が入りますので、それ以上の運動量をしないと消化することができず余ってしまい、その余ったエネルギーが中性脂肪へと変換してしまうのです

 

また遺伝の場合は、元々親や祖父母が中性脂肪が溜まりやすい体質でその遺伝を引き継いでしまったことによって、通常よりも中性脂肪が溜まりやすい傾向になってしまったということもあります。

 

どちらにしても中性脂肪の原因になり、体内に溜まりますと皮下脂肪や内臓脂肪の脂肪組織になって新たな病気へのきっかけにも繋がりますので、食生活や生活習慣の見直しや、遺伝で中性脂肪になりやすい体質の人は普段から気を付けることで防ぐことができますので、中性脂肪が付かないように心掛けましょう。

中性脂肪が増加する原因関連ページ

悪玉コレステロールの原因
コレステロールがなぜ問題とされるのか、その解説です。
中性脂肪を減らす方法
中性脂肪を減らす方法についてです。
糖尿病を予防するには?
糖尿病を予防する方法についてです。