生活習慣病対策の食材

生活習慣病対策の食材

海草

生活習慣病を予防するためには、バランスの良い食生活を取ることが大切です。特に生活習慣病は、肥満から始まるケースが多いため、肉類やレバー、卵黄、バターなど、コレステロールの高い食品は食べ過ぎないように注意しましょう。また、魚介類であっても、いくらたらこなどの魚卵や、いか、えび、貝などはコレステロールが高めです。

 

もちろん、動物脂肪が多く含まれている洋菓子や、塩分の多いスナック菓子もカロリーが高いので食べ過ぎは禁物です。アルコールもカロリーが高いですので、どうしても飲みたいという時は、おつまみをヘルシーなものにするなど工夫しましょう

 

きのこ

また、身体の中の有害物質を排出してくれる食物繊維を多く摂ることも、生活習慣病予防には効果的です。食物繊維は、にんじん、ごぼう、ほうれん草、ブロッコリーなどの野菜類をはじめ、海藻類や豆類きのこ類に多く含まれています。ヘルシーな食品であっても、偏った食事はNGなので、なるべくバラエティーに富んだ食材をバランス良く食べましょう。外食などでも、おかずの多い定食メニューがおすすめです。

生活習慣病対策の食材関連ページ

血圧を下げる食材とは?
血圧を下げるとされる食材についてです。