血圧を下げる食材とは?

血圧を下げる食材とは?

ブロッコリー

血圧を下げる食材として、おすすめなのは、ブロッコリー。そう、今が旬の緑黄色野菜です。ブロッコリーには、血圧を下げる働きのある栄養分であるカリウムが豊富に含まれています。そして、その他にも、カロテンクロムがたっぷり含まれているので、糖尿病や生活習慣病の予防にも効果的です

 

そして、生の緑黄色野菜だから、あなたの体に、とってもヘルシー。最近、若い女性を中心に、流行っている野菜ジュースにしても簡単に摂ることができます。ブロッコリージュースの作り方は、とっても簡単!ブロッコリーを含めた野菜や果物を入れて、ミキサーにかけるだけでOK。りんごやみかんなどの甘い果物を入れたり、少しだけ蜂蜜を加えるとさらに飲みやすくなるので、おすすめです

 

生のブロッコリーでは、生臭さや野菜独特の味が気になるという人には、ブロッコリーをまるごとそのまま茹でて、サラダにして食べましょう。ブロッコリーは、加熱すると、そこに含まれるビタミンCの流出を防ぎ、味も栄養も満足しておいしくいただくことができます

 

低カロリーのドレッシングや、コレステロールが高いマヨネーズの代わりに、ヨーグルトとレモン汁を混ぜて食べるのもさっぱりとしたサラダでおすすめです。これで、ブロッコリーをジュースやサラダでちょっとだけ工夫して、簡単に食生活に取り入れて、血圧を下げて、健康的な毎日を送りましょう。


血圧を下げる食材とは?関連ページ

生活習慣病対策の食材
生活習慣病を予防・改善させるとされる食材についてです。