万田酵素

万田酵素が20年以上愛され続けてきたワケとは?

万田酵素

万田酵素は発売当初から20年以上にわたり多くの人に愛用され続けています。
CMでおなじみの東ちづるさんも20年来の愛用者であり、また公式ページでは25年以上も愛用している方なども紹介されています。

 

新しい商品が現れては消える中、なぜ万田酵素これほど長期に渡り人々に愛用され続けているのでしょうか?
口コミなどを中心に調べてみたところ、考えられる要素が3つ見つかりました。

 

万田酵素プラス温

1つ目はなんといってもその品質の高さでしょう。

53種類以上もの厳選された天然成分を使い、長い年月をかけ多くの過程が職人の手作業で行われます。
工場で大量生産される製品とは一線を画することが用意に想像できるでしょう。

 

2つ目はその飲み安さにあるかと思います。
お年寄りなど粒状のものは苦手という人のためにはペースト状の製品がありますし、逆に粒状の方が何かと便利という人には粒状の製品があります。
自宅ではペースト、旅行時には粒状という使い方もできるでしょう。
それぞれの年齢層にあった摂り安い商品を用意したことは、やはり人気要因の1つだと思われます。

 

ひと粒のちから

3つ目は充実したサービスにあると思います。。

万田発酵では社内に「お客様満足室」という部署が設置されており、購入者からの質問や要望に対応しているようです。

 

多くの口コミ情報をや公式ページを読んでいて感じたことは、本当に良い製品をつくろうという、会社やそこで働く人々の意気込みです。その気持ちが商品に注ぎ込まれているからこそ、こうして長い間愛用され続けているのだと思います。

 

 

あなたは何を基準に商品を選びますか?

 

さて、目の前にあなたが欲しいと思っている商品、同じ用途に使う商品でメーカーの違うものがいくつか並んでいるとします。その中から、あなたは何を基準に商品を選びますか?

 

人によって意見が分かれるところでしょうが「信頼性」と答える人は少なからずいるのではないでしょうか?
特に薬や健康食品といった体に直接関わるものに関しては、その比率がかなり高くなることは用意に想像できます。

 

では人々はどうやってその信頼性を見分けるのでしょう?
その判断基準の1つとして長年多くの人々に愛用されているということは大きな要因ではないでしょうか?
なぜならその商品に問題があったり、まったく効果がなかったりしたら現在にいたるまでに廃れてしまっているに違いないからです。

 

ここ数年酵素ブームで多くの商品が世に現れました。しかし万田酵素はその20年以上前からずっと酵素について研究し続けています。
酵素が今売れているから酵素製品を売ろうという考えから生まれた商品と、どうしたらよい酵素製品を人々に提供できるかという思いから出来上がった製品、あなたはどちらを選びますか

 

万田酵素プラス温 万田酵素ひと粒のちから